テーマ専用ユニットについて

このテーマでは、テーマ独自の三種類の追加ユニットを利用できます。どのユニットも、ユニットグループによる段組を併用すると横に複数並べることが可能です。

カスタムユニットは編集が可能です。編集方法は下記を参照ください。

ボタン


テーマと同じフレームワークに準拠したボタンを作成できます。基本は中央寄せとなります。


ユニット追加画面



設定項目

リンク先URL
クリックした時のリンク先を必ず入力してください。相対パスも使用できます。
表示する文字
ボタンに表示する文字を必ず入力してください。ラベル内でspanなどのタグを使用することはできません。使用したい場合はユニットのテンプレートを編集してください。
サイズ/ボタン幅を広げる
ボタンのサイズを選択してください。「ボタン幅を広げる」にチェックを入れると、幅100%・480ピクセルのいずれか大きい方までボタン幅が広がります。ユニットグループで段組を作成している場合は、段組の幅まで広がります。
カラー
3色から選択してください。SaSSを使用できる場合は、プロジェクト内の変数「$first」「$second」「$third」のカラーコードを編集してビルドすると、これらのボタン色も変更できます。
ターゲット
通常は指定する必要はありません(ドメインが異なる場合は自動的に別ウィンドウで表示されます)。同じドメインのURLを別ウィンドウで表示したい場合は「_blank」、異なるドメインのURLを同じウィンドウで表示したい場合は「_self」を選択してください。

余白



任意の余白を作成できます。段落やユニットの微調整に利用してください。

ユニット追加画面



設定項目は余白の大きさのみとなります。直前の画像ユニットの左右配置を解除したとき、ユニットグループを解除したときは、CSSの挙動の関係で余白の大きさが変わることがあります。

画像+テキスト


任意の画像と見出し・テキストがセットになったパーツを作成できます。
ユニットの下には余白が入りません。複数並べるときは、余白ユニットを挟んで調整してください。


ユニット追加画面



設定項目

レイアウト
「写真上・テキスト下」「写真左・テキスト右」「写真右・テキスト左」のいずれかを選択してください。「文字を全体に小さくする」にチェックを入れると、同じ体裁で見出しとテキストが小さくなります。レイアウト調整にご利用ください。
写真
任意の画像をアップロードしてください。左・右配置にした場合、スマートフォンでは画面幅の50%まで縮小されます。画像は最大1280ピクセルでサーバー内に保存され、表示の際にCSSで縮小されます。ファイルサイズを小さくしたいときはあらかじめ画像を希望のサイズにトリミングしてください。
リンク先URL
URLを指定すると、ユニット全体がクリック対象としてリンクが付与されます。テーマの基本CSSの状態では、リンクがあると見出しの先頭に「>」マークが追加されます。
見出し
見出しとなる文字列を必ず入力してください。見出しレベル(HTML要素名)を任意で指定できます。何も指定しないとp要素となります。
テキスト
説明文となる文字列を任意で入力してください。