UNIXコマンドでMySQLのバックアップと復元を行う方法です。

SQLファイルを出力する

PHPMyAdminで利用されているエクスポートと同様のSQLファイルが生成されます。
実行後にパスワードを尋ねられます。

バックアップ

mysqldump -u [DBユーザー名] -p [データベース名] > [出力したい場所へのフルパス]/mysql_dump_`date +%Y%m%d%H%M%S`.sql

復元

mysql -u [DBユーザー名] -p [データベース名] < [出力したい場所へのフルパス]/[ファイル名].sql

生データを出力する

mysqlhotcopyコマンドは、[出力したい場所へのフルパス]/[データベース名] 以下に生データの複製が作られます。
利用には、サーバーのルート権限が必要です。
バックアップ中はMySQLが一旦停止するので、出力中に書き込みの可能性がある場合に有効です。

バックアップ

mysqlhotcopy -u [DBユーザー名] -p [データベース名] [出力したい場所へのフルパス]/[データベース名]

復元

MySQLを停止し、現行の生データとそっくり入れ替えて再起動します。