a-blog cmsでオリジナルのメールフォームを作成する際、「送信」ボタンをクリックしたときに、サーバーの「503エラー」が表示され送信に失敗することがあります。

formタグの書き間違いなどがないのにエラーがなくならない場合は、以降の原因を疑ってください。

メールタイトルに改行が含まれていないか



a-blog cmsは、自動送信されるメールの件名・本文もテーマ内のファイルで定義できますが、メール件名用のテンプレート内に「改行」が含まれていると「メールのヘッダに問題がある」とみなされ、PHPの503エラーを返します。

改行を削除して保存し直すと、正常に送信できるようになります。

Apacheの503エラーではなく、「ACMS Warning: Illegal Mail Header.」という、a-blog cms独自のエラー文が出力されます。

Atomの仕様に注意

テキストエディタ「Atom」は初期設定のまま使用していると、ファイルの保存時、最終行に必ず改行を挿入してしまいます。このため、制作ツールにAtomを利用していると、一連の問題が起きやすくなります。
以下の手順で、事前に改行が入らない設定にしておくことをお勧めします。



Atomを起動し、メニューの「Preferences>Packages」を選択して、パッケージ内を「whitespace」で検索してください。
「whitespace」というパッケージが見つかったら、「Settings」を選択してこのパッケージの設定を開いてください。



最初の項目「Ensure Single Trailing Newline」が「ファイルの末尾に改行を挿入する」設定となります。 このチェックを外すと、ファイルを保存しても改行を挿入しなくなります。

参考URL