Drupalのモジュール「Drupal Commerce」の海外の記事が話題となっていたのでご紹介。

Drupal Commerce is the Unequivocal Choice for the e-Commerce Stores | Sketch Web Solutions

「Drupal Commerceは、eコマースストアの明確な選択肢である」と題して、Drupal Commerceを導入する利点を以下のように挙げている。

  • ブログ・社説などのコンテンツと購入ページの統合を他のモジュールを要求することなく支援し、検索によって、より優れたユーザーエクスペリエンスと、より多くの購入ページへの訪問を提供することで、オンライン・オフライン販売の両方を向上させる
  • モジュール式で柔軟性があり、ビジネスの要件に適したカスタマイズをすることができる。かつ、(モジュールに基本追加されている機能であれば)技術的に未熟な利用者でも変更を実装でき、任意の専門的なアドバイスなしに最新のアイデアを試すことができる
  • クロスプラットフォームのモバイルアプリケーションであり、各デバイスに合うようにコンテンツ最適化できる
  • TwitterやFacebook、LinkedInなどのSNSとECサイトを統合するのに役立つ

日本最大シェアの「EC-CUBE」との比較については、Drupal推しではあるがこちらのスライドが詳しい。

Drupal EC用モジュール「Drupal Commerce」でECサイトを構築

ECサイトにも多言語・多文化対応が求められる中、GMOペイメントに対応させるモジュールなど、日本の商環境にも対応してきた「Drupal Commerce」が、EC-CUBEやASPサービスに対抗できるか、注目したいところ。


ニュースの詳細はこちら

Drupal Commerce is the Unequivocal Choice for the e-Commerce Stores | Sketch Web Solutions

免責事項

当記事は掲載時点の内容であり、予告なく変更されている可能性があります。引用元の詳細ページで最新情報をご確認ください。
発表されたプレスリリースの一部となり、すべて掲載してはおりません。あらかじめご了承ください。
このコンテンツは、各CMSコミュニティの許諾を得て配信しています。詳しくはサイトポリシーを参照ください。