concrete5.orgは米国時間2016年1月21日付で、公式ブログにて、「The U.S. Army MWR」をconcrete5に統合することが決定したことを発表した。

「The U.S. Army MWR」とは、アメリカ陸軍兵士向けの福利厚生プログラム。危険な業務に従事する兵士とその家族に「創造的で文化的な生活を送る機会」として、教育・文化・健康などのサービスを提供する。
これまでは全米80箇所の駐屯地が異なるサイトで運用されてきたが、今後はconcrete5ベースの1サイトに統合。対象ユーザーは300万人に及ぶこととなる。

ブロック方式エディタのイメージが多いconcrete5だが、プレスリリースは承認フロー、マルチサイト管理、権限管理など、エンタープライズ向けの機能を強化できることを、強くアピールした内容となっている。

記事全文は日本語で読むことが可能だ。日本語版はコンクリートファイブジャパンのプレスリリースを参照されたい。

アメリカ陸軍兵士と家族300万人を支える福利厚生プログラム80サイトすべてが1つの concrete5 サイトに統合へ :: concrete5 Japan 日本語公式サイト


ニュースの詳細はこちら

Concrete5 Picked for U.S. Army MWR Unified Web Presence - concrete5

免責事項

当記事は掲載時点の内容であり、予告なく変更されている可能性があります。引用元の詳細ページで最新情報をご確認ください。
発表されたプレスリリースの一部となり、すべて掲載してはおりません。あらかじめご了承ください。
このコンテンツは、各CMSコミュニティの許諾を得て配信しています。詳しくはサイトポリシーを参照ください。