Webサービス型CMS「Movable Type.net」に、yaml形式によるテーマのエクスポート(書き出し)・インポート(読み込み)機能が追加された。

従来はGitHub経由のインポートのみ可能となっていたが、今後はバージョン管理の知識がなくてもバックアップができ、ふたつ目以降のウェブサイトの構築の負担も軽減されると思われる。

旧来のサーバー設置型のMovable Typeテーマを流用できる可能性も広がったが、階層カテゴリーなど、.netでは使用できない機能も多いため、変換の際は注意されたい。


ニュースの詳細はこちら

デザインテーマのインポート・エクスポート機能を追加 | MovableType.net

免責事項

当記事は掲載時点の内容であり、予告なく変更されている可能性があります。引用元の詳細ページで最新情報をご確認ください。
発表されたプレスリリースの一部となり、すべて掲載してはおりません。あらかじめご了承ください。
このコンテンツは、各CMSコミュニティの許諾を得て配信しています。詳しくはサイトポリシーを参照ください。