WordPressのバージョン4.2.3がリリースされた。自動更新にしていない場合、管理画面の「更新」からダウンロードが可能。

本バージョンは「重大なセキュリティリリース」となっており、寄稿者や投稿者権限のユーザがサイトを危険にさらす可能性がある脆弱性への対処が行われている。4.2.2以前のすべてのバージョンが対象となる。

また、購読者権限を持つユーザが「クイックドラフト」機能を利用して、投稿の下書きを作ることができてしまう問題をはじめ、これまで発見された各種不具合も修正されている。

バージョンアップの詳細は、リリースノートで確認することができる。


ニュースの詳細はこちら

WordPress › 日本語 « WordPress 4.2.3 セキュリティとメンテナンスのリリース

免責事項

当記事は掲載時点の内容であり、予告なく変更されている可能性があります。引用元の詳細ページで最新情報をご確認ください。
発表されたプレスリリースの一部となり、すべて掲載してはおりません。あらかじめご了承ください。
このコンテンツは、各CMSコミュニティの許諾を得て配信しています。詳しくはサイトポリシーを参照ください。