echoとは?


「echo(エコー)」は、プロの技術者による本格的なウェブサイトへの利用を想定した、CMSテーマプロジェクトです。 まずプロトタイプを作成し、デザイン確定後に外観を作り直す…という昨今の制作フローに、特に適しています。

今ご覧になっているテーマは、a-blog cms用のテーマ「echo_zero」です。





既存テーマがプロには使いにくい理由


プロの現場でも、既存テーマをベースにした制作が行われることがあります。予算・リソース・運用戦略など様々な目的からです。

しかし、実際には予想よりも工数がかかってしまったり、デザインや機能を妥協してしまうことも少なくありません。

配布されているテーマは、ウェブ制作の知識が少ない一般ユーザーの利用を想定しているため、プロレベルの大胆なデザインや、長い制作期間のうちに変化する要件に柔軟に対応できないのです。


テーマをゼロから見直しました

作者は、プロのデザイナー・コーダーと協力してのCMSサイト構築を専門としています。200件以上のプロジェクトに関わった経験から、以下のポイントを重視して、テーマを見直しました。

  1. コーポーレートサイトで頻繁に求められる機能の絞り込み
  2. Sass・Gulpなどの ビルドツールとの(難解すぎない)連携
  3. デザイナー・コーダー・エンジニアの共同制作への配慮
  4. 機能の追加よりも、機能を取り除く容易さを考慮

また、導入手順・カスタマイズのドキュメントを公開することで、学習コスト、社内での意思共有コストの軽減をはかっています。

テーマ名の由来

よく聞かれますが、実はあまり意味はありません。echoという単語の響きが好きだからです(笑) ただ「エコー=打てば響く」「echo=PHPベースのCMSの根幹となるメソッド」という含みも持たせています。

echoがあなたの制作・スキルアップの一助となれば幸いです。